お問い合わせの返信は2営業日以内に致します

失敗・どん底人生も楽しむ漢

モノレート閉鎖の理由!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
店舗せどり専門家 『漢・ニシムラ』
店舗せどり専門家『漢・ニシムラ』です 新品家電・中古家電をメインでAmazon転売をしています 群馬の超・ど田舎せどらーだけど家族5人を養う異端児!! 店舗せどりの事ならなんでも聞いて下さい( ✌︎'ω')✌︎
詳しいプロフィールはこちら

こんばんわ

 

店舗せどり専門家の西村です

 

いやーーーー

 

先日、せどり界に激震が走りましたね!

 

まさか、モノレートが閉鎖されるとは、、、、

 

モノレートが閉鎖になって困ると思う人もいるとは思いますが、今日はそのモノレートの閉鎖の理由についてと、今後のせどり界に関して記事にしていきたいと思います

 

モノレート閉鎖の原因

僕がせどりを始めて4年半経ちますが、本当にお世話になったモノレート!!これが閉鎖になると知った時は、僕もビックリしました。セドラーにとって、モノレートはメチャクチャ大切な仕事道具ですからね

 

セドラーなら誰もが動揺したでしょう

 

Twitterのトレンド10位になったくらいですからね!!せどりをしない人にとったら何のこっちゃって感じですが、それくらい衝撃的な出来事だったってことでしょう

 

でも、なぜ今回のモノレートが閉鎖になったのか!?

 

運営している方は『Amazonの規約違反に該当する』と言っていましたが、今更規約違反と言われても、、、、って感じですよね!!

これは、僕個人の推測ですが

恐らくコロナのせいではないかと思っています。コロナというより正確にはマスク転売のせいかと!!気が付いている人もいるかもしれませんが、2月末からモノレートのデータが全然機能していない商品が増えました

これはちょうどマスク転売が世間的にバッシングを受け、法律が改正された時期と重なります

 

恐らくですが、国の方から何かしらの指示を受けたのではないかと!

 

それで、Amazonも最初は商品データが取れないように対応し違法転売を無くそうと思ったが上手く行かなかった

 

だから、Amazonの次の対応策として『不特定多数の人』が簡単に参入出来ないように、初心者が簡単に転売が出来ないように締め出すために、無料で不特定多数の人に商品データを提供しているモノレートを閉鎖に追いやったのではないかと思います

 

ただ、これはコロナがきっかけであっただけで、いつかこのような自体になったのだろうと思いました

 

①キーパー有料化
②モノレートの閉鎖
③デルタ無料版の閉鎖

 

いつかは無料リサーチツールは、違法転売を無くすために実行されたんだと考えます

 

今後のせどり界

では、今後せどり界はどのようになるのか!?

 

これも、僕個人の意見ですが無料リサーチツールがなくなり有料になるだけだと思いますw

 

モノレートの閉鎖により、リサーチツールの開発者同士で顧客の囲い込み競争が激しくなり、さらに良いリサーチツールが登場すると予測しています

 

だって、ツーツ開発の立場からすれば、こんなに美味しいことはないですからね。一気に会員を増やすチャンスですから開発者は必死でしょう!!

 

有料おすすめツール

15日に閉鎖が発表されたばかりなので、どこがおすすめなのか、どのツールが使いやすいのかは未定なところもありますが、今のところ1番の有力候補は既に有料会員で運営を行なっている『キーパー』

 

そして、個人的に期待しているのが『プライスター』
スキャン納品が終わると決まった時に、似たツールを取り入れたのがプライスターの『スピード納品』。個人的には今回もセドラーのピンチを救うのはプライスターじゃないかと思っています。セドリストプレミアムとの連携も便利なので、ここがさらに強化されれば最強のツールになりますね

 

次に、『WatchBell(ウォッチベル)』
ネットで噂されているのは、商品登録された商品しかグラフを見ることが出来ないので期待できないと言われていますが、せどりをしていた本家本元のモノレートの開発者ですよ

そんなポンコツを作らないでしょう

てか、商品登録した商品を有料版ならモノレートが見れるのであれば、やっぱり無料のバラマキが規約違反だったと考えるのが自然の流れでしょう!!

 

その他にもショッピングリサーチャーやデルタがあります

 

どこが一歩先に出るか楽しみですね

 

今すべきセドラーの行動は!?

では、ツール開発者が必死になっている時、セドラーたちはどうすれば良いのか!?

『じっくり待ちましょう』

いくら焦ってもツールが出来上がらなければ、正直セドラーには何も出来ません。セドラーは下請け業者のようなものですからね!!親会社が閉鎖してしまったら、次の親会社出てくるのを待ち、どこが一番自分にとって有料な親会社になるのか!?ここを見極める為に情報収拾しながら待つのが良いと思います

 

焦ってキーパーを年契約で結び、他のツールにすれば良かった〜なんて事にならないように気をつけて下さいね

 

どうしてもリサーチツールが必要であれば、フットワークが軽くなるように月単位で使えるリサーチツールを使うと良いでしょう(因みに自分は今のところ、どこを使うかわ全く未定です)

 

ただ、3ヶ月後くらいには『逆にモノレートが閉鎖されて良かったね』

なーーーって声も聞こえてきそう!本当にこの業界は光しかないですね

 

皆さんで、より良いツールが誕生することを楽しみに待ちましょう

 

『売れたものコーナー』

https://mnrate.com/item/aid/B07C82RNR1
仕入れ値:19,030円
売値:29,800円
利益:7,025円
販売期間:1週間

ソニーのスピーカーはメチャクチャ人気の機種ですが、仕入れ値が高く、販売実績は高くても24,200円で仕入れるか迷いましたが、過去の同じタイプの商品がプレ値になっていたのを売ったことがあったので、試しに仕入れてみたら予想的中!!
即売れで、しっかりと利益が取れました〜( ̄Д ̄)ノ

この記事を書いている人 - WRITER -
店舗せどり専門家 『漢・ニシムラ』
店舗せどり専門家『漢・ニシムラ』です 新品家電・中古家電をメインでAmazon転売をしています 群馬の超・ど田舎せどらーだけど家族5人を養う異端児!! 店舗せどりの事ならなんでも聞いて下さい( ✌︎'ω')✌︎
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 店舗せどり専門家『漢・ニシムラ』 , 2020 All Rights Reserved.